ConoHa WINGでgoogleアドセンスのads.txtを設置する

WordPressで作ったブログのGoogle AdSenseの管理画面に前々から

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」

との表示があり、軽く調べた感じではアクセスの多いサイト以外では緊急を要するものでは無さそうだったので、放置していました。

しかし警告が気になってきて、そろそろ設置しておこうかと思い立ったので画像付きで簡潔に、記録として残しておきます。

使っているサーバーはConoHa WINGです。

手順

まずGoogleアドセンスの【サイト】項目に表示された警告文の【今すぐ修正】をクリックすると下の方に【ダウンロード】があるのでクリックします。

すると【ads.txt】がダウンロードされます。
拡張子を表示の設定にしていない場合は.txtは表示されていませんので【ads】です。

txtなのでデフォルトではメモ帳で編集出来るようになっていますが、上に表示されている自分のサイト用になっているので内容をいじる必要はありません。

次にConoHa WINGのコントロールパネルを開きます。

【サイト管理】から【ファイルマネージャー】を選択するとこんな画面になります。

左の一覧から【public_html】を開くと自身の運営サイトが出て来るのでads.txtを入れるサイトをクリックして、出てきたフォルダーにads.txtをドラッグ&ドロップ後、フォルダ内にads.txtが確認出来れば完了です。

出来ているかの確認

Googleアドセンスのページに戻っても警告表示はすぐには更新されていないのでチェックツールを使用します。

| webtru

ここにサイトのURLを貼り付けて【チェック】を押すと下に〇か×で表示されます。

もしads.txtを置けていない場合には「入力したURLにads.txtが存在していません。」と表示されます。

タイトルとURLをコピーしました